脳を育てる運動遊び!

脳を育てる運動療育センター ひなた長野徳間教室は、運動療育という活動を主軸に、学習、遊びを取り入れて総合的な療育を提供する、長野県長野市の放課後等デイサービスです。 私たちは、ただお子様を預かるだけではなく、カリキュラムを通して、お子様の成長と発達を促すことを一番に考えます。

わたしたちは、ご家族が安心していただける、ご家族のための「サポーター」でありたいと考えます。その為には、お子様がいきいきと過ごせる場所を提供し、ご家族と一緒にお子様の未来を考え、療育を実践します。

脳科学でも裏付けされている運動療育を提供しているのは、全国でもこどもプラスの教室だけです。 ぜひ、脳を育てる運動療育センター ひなた長野徳間教室に見学にいらしてください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

こどもプラスの特徴

  • 子供が遊んでいる写真

    学術的な裏付けのある
    柳沢運動プログラムを実施

    『柳沢運動プログラム』とは、運動遊びが大脳活動の発達を促し、心と身体の発達に寄与するという理論に基づいたカリキュラムです。
    柳沢秋孝(松本短期大学名誉教授)が約40年に渡り幼児期の子どもの運動遊びに関する研究に着手、そして30年間で10,000人以上の子どもたちへの指導を通して体系化されました。

  • 子供と先生の写真

    一人ひとりの発達に
    合わせたカリキュラム

    一人ひとりの子どもに合わせた療育を提供していきます。運動だけを行う教室ではありません。
    運動保育士は、脳機能アドバイザーとしての資格も有しています。その中でも特に、言語指導には力を入れています。

  • 子供と先生の写真

    運動能力の向上と共に、
    学習効率もアップ!

    『柳沢運動プログラム』は、脳の機能を向上させる効果が実証されています。
    ドリルやフラッシュカードなどのさまざまな学習教材を取り揃えており、『運動』と『学習』をバランス良く提供していきます。

  • 子供が遊んでいる写真

    全国から注目されている
    プログラム

    学術的な裏付けと、40年以上にわたり全国で実施されている実績があります。
    NHKに取り上げられ、全国的にも有名な教材に取り入れられるなど、さまざまな分野から注目されています。

こどもの心・脳・身体が育つ

私たちは、運動遊びを通して、次のような力を
子どもたちに養ってもらうことを目的にしています。

  • 1

    『落ち着き、我慢する力』『感情のコントロール』

  • 2

    『集団活動』『コミュニケーション力(社会性)』

  • 3

    『姿勢づくり、転倒防止、歩行の安定』
    『怪我の予防(特に、顔や歯の怪我予防)』

  • 4

    『巧緻性(こうちせい)』『学力の向上』

『こどもプラスの支援プログラム』について

こどもプラスでは運動療育を通じ、お子様一人ひとりの個別の目標達成に向けて、厚生労働省のガイドラインに示されている5つの領域に総合的にアプローチし支援します。

  • 健康・生活
  • 運動・感覚
  • 認知・行動
  • 言語・コミュニケーション
  • 人間関係・社会性